悔しさをバネに

  • 2019.12.15 Sunday
  • 12:30

12月8日

イニシアカップの準優勝

常磐少年野球戦が行われた。

フェニックスは後攻。

先発はミツハルーリンキチのバッテリー。

初回、フェニックスはセイがヒットで出塁し、チャンスを作るも、先制点を逃してしまう。その後は、両チームの投手による息詰まる投手戦が展開され、0対0が続く。

試合は5回で決着がつかずに延長戦へ。

ライト前へのヒットでランナーを許すと、ツーアウト2塁からライトへのホームランを打たれてしまった。

0対2と2点差で最終回の攻撃を迎える。

セイが四球で出塁し、ツーアウト三塁のチャンスを作るがあと一本が出ずに、悔しい敗戦となった。


【ベンチより】

優勝を目指して来た中、悔しい敗戦となった。

子どもたちは、自分たちの持てる力を発揮して、全力で戦ってくれた。

さらに強くなるために、何が必要なのか。もっと何を強化したらいいのか。

この試合で今年の4年生以下としての試合は終わりとなった。

この敗戦にしっかりと向きあって、さらに強くなるきっかけにしていこう‼️


応援してくださったお母さん、お父さん、指導者の皆様。本当にありがとうございました。

ピンチの時も、チャンスの時も、本当に大きな声での声援を送ってくださいました。

皆様の応援の後押しが力となり、今年一年間戦ってくることができました。

改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。


イニシアカップ事務局の皆様

市営大宮球場というすばらしい舞台をご準備いただき、本当にありがとうございました。

最高の球場で、子どもたちも全力で戦うことができました。


常磐少年野球の皆様

投手を中心に鍛えられた守備、ここぞの集中力、そして勝つという強い気持ち。

対戦させていただく中でひしひしと感じておりました。来週の決勝戦、優勝を目指してがんばってください‼️

また対戦させていただけるのを楽しみにしております。


最後に選手のみんなへ。

負けたときこそ、強くなるチャンスです。成長するチャンスです。悔しい気持ちがあれば、必ずもっとうまくなれる‼️


改めて自分たちがどんな選手になりたいか、どんなチームを作っていきたいか。

この悔しさを絶対に忘れずに、冬の練習にのぞんで行こう‼️

(低学年監督 水元)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM