スーパージュニアリーグ閉幕

  • 2019.12.15 Sunday
  • 09:52

12月7日

スーパージュニアリーグの準決勝、決勝戦が行われた。


【準決勝】

大宮パワーズ戦

先発はマサハルーリンキチのバッテリー。フェニックスは後攻


PXは初回、先制のチャンスを逃すと、2回表にミスが絡んで2点先制されてしまう。

2回もチャンスを作りなが せら点が取れない苦しい展開。

相手に流れが行きかけた試合の中、選手たちがバットで自らに流れを引き寄せる。

1番サワトが三遊間へのヒットで口火を切ると、2番カンタがセンター前ヒット、3番アオイがライト前の技ありのヒットで、相手のミスもあり同点に追い付いた。。続く4番リンキチがレフト前タイムリーでついに逆転に成功した。

さらにツーアウト二塁になり、6番ナツキがレフト前にタイムリーヒット、貴重な追加点となった。

この回5本のヒットで逆転に成功、そのまま4対2での勝利となった。


【決勝戦】

高砂マリーンズ戦

ここまで2回対戦させていただき、1勝1敗。好投手が複数いて、鋭い打撃のすばらしいチームである。

フェニックスはナツキが先発。決勝戦という大舞台で、堂々たるピッチングを見せる。ヒットらしいヒットはほとんどなく、失点はミスが絡んだもの。

しかし、試合巧者である相手チームはその隙を逃してはくれず、失点が重なってしまう。

5対0とリードされて迎えた2回裏。

リンキチ、ナツキ、レイが好投手かヒットを放ち、この回3点を返す。

点差は二点。3回はサードアオイのファインプレーでのゲッツーを奪い、ナツキが無失点で切り抜ける。4回はリリーフしたアオイが無失点。何とか2点差で最終回の攻防を迎える。

ここで牙を剥いた相手打線が5本のヒットを重ね、9対3で最終回を迎えた。

何とか粘りを見せたいフェニックスはハヤト、ヒロト、サワトがヒットを放ち、1点を返すが反撃もここまで。9対4での敗戦となった。


【ベンチより】

大宮パワーズの皆様。鍛えられた守備と、隙のない走塁、改めて対戦をさせていただき、学ぶことの多い試合でした。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


高砂マリーンズの皆様。

思いきりの良い打撃が健在で当チームも見習いたいと思っています。また次に対戦させていただくまでに、私たちもさらに成長していきたいと思います。優勝、おめでとうございます‼️


南浦和アタックスの皆様

この度はすばらしい大会に参加させていただき、本当にありがとうございました。

また決勝トーナメントではすばらしい舞台をご準備くださり、本当にありがとうございます。様々な地域のチームと交流させていただくことで、学ぶことが多い大会でした。今後ともよろしくお願いいたします。


低学年チームのみんな。

この大会ではたくさんの地域のチームと対戦し、強豪チームともたくさんあたりました。全28チームの中での準優勝には胸を張り、この大会で学んだことをこれからの成長に生かしていきましょう‼️


最後に。

この日は、スーパージュニアリーグの表彰式には3年生以下のみんなに参加してもらいました。大きな声でのチームへの後押し、そして閉会式への参加、ありがとう‼️‼️‼️


4年生は終了後に市営大宮球場に移動し、トップチームの会長杯決勝戦応援&新人戦閉会式でした。

トップチームのみんな、会長杯優勝おめでとう‼️‼️‼️

また、低学年チームのみんな、改めて新人戦の優勝、おめでとう‼️‼️‼️

(低学年監督 水元)


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM