会長杯決勝〜キャプテンの思い〜

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 11:56

12月7日 準決勝に引き続き、会長杯決勝 宮原ドラゴンズ戦が行われた。

PX先発バッテリー ギンスケータイキで試合開始。

初回、ギンスケが相手打線を3人で切って取るとその裏。

1番アツトが初球を叩くと鋭い打球がレフトを大きく超え、初球先頭打者ホームランとなり幸先よく1点を先制。

更に相手投手の乱調もあり、満塁からハルのライト前2点タイムリーも飛び出し、3点目。セイのスクイズも決まりこの回一挙5点を奪った。攻撃の手を緩めないPXは2回にもハルの2ランホームランなどで4点を追加。序盤でチームに流れを引き込んだ。

投げては先発ギンスケが終始落ち着いたピッチングで7回を3安打、エラー絡みの1失点に抑え、見事完投で勝利をものにした。

<ベンチの目>

この試合、キャプテン アツトの意気込みが伝わって来た。

初回の初球ホームラン含む3安打。4度の守備機会を堅守。そして誰よりも大きな声でチームを引っ張っていた。

そんなキャプテンの思いに全員が応えたナイスゲームだった。

優勝!おめでとう!

(記者 黒砂糖)

初回 初球先頭打者ホームラン キャプテン アツト

見事な完投勝利 ギンスケ

勝利の円陣

 

コメント
しびれる準決勝を戦った後疲労困憊のメンバーを勇気づける初回初球ホームラン。一番バッター・キャプテンの一打はチームに勢いと流れを呼び込みました。

また、この試合に限らず、いついかなる試合であっても、グラウンドでもベンチの中でも絶えず声を出してメンバーを鼓舞し続けてくれる姿勢。
「流石」の一言です。本当に頼りになるキャプテンです。

最後の公式戦となる来週の秋季大会決勝戦、キャプテンを中心に一致団結して元気よく、メンバー全員がそれぞれの役割と責任を果たし、Pxらしく有終の美を飾ってもらいたいですね。
  • A-SD
  • 2019/12/11 4:51 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM