イニシアカップ、ベスト4進出‼️

  • 2019.10.28 Monday
  • 22:20

10月27日、イニシアカップの決勝トーナメント1回戦、高砂マリーンズ戦。


この日はグランドがなく、さいたまスターズさんにグランドをお借りして試合をさせていただきました。

さいたまスターズさん、本当にありがとうございました。


イニシアカップの予選リーグで負けている相手でもあり、ここまで目標にしてきたチームである。

PXはミツハルーリンキチのバッテリーが先発。PXは後攻。


初回、先頭打者が右中間へのツーベースで出塁。

2番がショートゴロの間に進塁し、いきなり1アウト3塁のピンチ。ここで3番打者にセンターへ弾き返され、先制される。

その後、ツーアウト23塁の場面で、6番打者の鋭い打球が三塁戦を襲う。これをアオイが見事につかむ。一塁はセーフになったが、抜けていたらホームランで一気に4対0になっていた。

2回には、ツーアウト13塁から、牽制で挟んだ際に三塁ランナーの生還を許し、0対3と劣勢の展開。

なおもランナー2塁のピンチであったが、高いバウンドのショートゴロをセイがうまくつかみ捕ってアウトに。ナイスプレーで味方の反撃につなげた。

するとその裏、先頭のミツハルがエラーで出塁、リンキチがライトへのヒットで続き、ノーアウト23塁のビッグチャンス。パスボールで一点を返し、なおもノーアウト3塁。ここでマサハルがショートへ転がし、さらに一点返す。この打球が相手エラーを誘い、ノーアウト1塁。続くハヤトがセンターオーバーのツーベースでノーアウト23塁のチャンス。ここでレイがしっかりと転がし、同点に追い付いた。なおも三塁にランナーを置き、相手バッテリーの乱れの間に1点追加、ついに逆転に成功した‼️


その裏、先頭の4番打者に四球を許すとワイルドピッチの間に進塁し、ノーアウト二塁のピンチ。

ここで相手は強打の5番打者。ワンボールからの2球目、打ち上げた打球がサード後方のファールゾーンへ。これを反応よくアオイがナイスキャッチ‼️ピンチの芽を摘み取るビッグプレーだ‼️

続く6番打者の際にエンドランを仕掛けられるが、ファーストフライでダブルプレー、ピンチを切り抜けた。

4回は三者凡退、5回はヒットでランナーを許すも、後続を断ち切りゲームセット。

4対3での勝利となった‼️


〈ベンチの目〉

相手打線のスイングが鋭く、打球も速かった。その中で、逆転した後にリリーフしたマサハルが流れを引き寄せてくれた。そして、ピンチに野手陣がよく守ってくれた。

2回のピンチに難しい打球を難なくさばいたセイ、3回のピンチにファールフライをナイスキャッチのアオイ、エンドランの打球を捕った後、落ち着いてダブルプレーを捕ったミツハル。

キャッチャーリンキチは好リードでピッチャーをもり立てた。

1点差という痺れる展開、最後はみんなの気持ちで勝利をつかみとることができた‼️


今日は、試合の入りからとても雰囲気がよく、声もよく出ていました。3年生たちの大きな応援も後押しになりました。

またお母さんたちの声援が子どもたちのプレーを後押しし、最大限に力を発揮することができました。

コーチの皆様には、試合前のフォローや試合中の声かけをしていただき、しっかりと準備ができました。

また事務局の皆様にはグランドの手配や審判など、本当にお世話になりました。


本当に多くの皆様の後押しがあり、勝利に向かって一つになれたことがこの結果につながりました。本当にありがとうございました‼️

最後の1アウトを捕ったときは本当にうれしかった‼️みんな、おめでとう!!!


高砂マリーンズの皆様、本当にありがとうございました。鋭いスイング、鋭い打球、思いきりの良いバッティングなど、多くのことを勉強させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

(記者:H2O元)


相手のヒットをつかみとりアウトにするセイ


ピンチにビッグプレーのアオイ

チャンスを広げるツーベース、ハヤト


好リリーフのマサハル

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM