星野仙一杯 優勝!!

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 15:06

10月6日 星野仙一杯 西埼玉ブロック決勝 宮寺ロビンス戦が行われた。

PX先発はユウスケータイキ、PX先攻でプレイボール。

先制したのはPX。3回1アウトからアツトがライト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決め、ギンスケの内野ゴロの間に3塁へ、このチャンスに3番ユウスケが応え、センターへのタイムリーヒットを放ち先制に成功した。

しかし4回、先頭打者をエラーで出してしまうと、ワイルドピッチでノーアウト2塁のピンチ。ここでバントシフトを引き守備に備えるが、ピッチャーゴロでファーストが無人になるミスが出て、同点とされる。尚もノーアウト1塁から、続くバッターの打球はピッチャーへの内野安打となり、ノーアウト1・2塁。4番はサードゴロに打ち取るが、5番にもショート内野安打と不運な当たりが重なり、1アウト満塁のピンチ。しかしこのピンチをユウスケが切り抜け、同点のまま5回へ。

5回、PXの攻撃は1アウト後、アツトがレフト前で出塁。ギンスケが送りバントを決め、更にアツトの好走塁で、またしても2アウト3塁のチャンス。ここでユウスケの打球はショートへ。この打球をショートがはじき、勝ち越しに成功。

5回にも先頭のミチヒサがレフト前ヒットで出塁。ルイが送り、1アウト2塁のチャンス。続くチカラの打球はサードゴロ、この送球が逸れる間に1点を追加3-1。

3点の援護をもらったユウスケはその後、相手打線をノーヒットに抑え、7回2安打、1失点の完投勝利。

見事優勝を果たした!

<ベンチの目>

7月から始まったこの大会、埼玉県から集まった44チームの頂点。選手達は本当に良く頑張ったと思う。

強豪チームとの対戦、また、日程がきつい中、時にはトリプルヘッダーもあり、はっきり言って今の選手のコンデションはどん底に近い状態だったと思う。

しかし、力を振り絞ってよく頑張ってくれたと思う。よくやりきったと思う。

優勝!おめでとう!

 

また、今日の決勝戦、控え選手、下級生達、コーチ、お父さん方、お母さん方が、全力で選手の背中を押して支えてくれた。フェニックスらしい素晴らしい一体感だった。

他のチームの事はわからないが、フェニックスで監督をやらせてもらって良かったと感じる瞬間だった。

全ての皆様に感謝です。

 

さあ、これでクライマックスシリーズ出場が決定した!

まだまだ!上を目指して!駆け上がれ!フェニックス!

(記者 監督佐藤)

見事なピッチング ユウスケ

チームを引っ張るキャプテン アツト

この日も2安打 タイキ

チーム一丸!

優勝おめでとう!!

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM