悔いを残すな

  • 2019.08.05 Monday
  • 18:11

皆様、夏季合宿お疲れ様でした。グランドレベルの気温が45℃を超える中、子どもたちは本当によく頑張りました。(大人も)

試合に大敗した後に行った個人ノックで、フラフラになりながら最後まであきらめずにボールを追う姿、“これぞ野球”って感じがして、すっげぇー恰好良かったですね。ベンチや帰りのバスの中では悪臭(男臭)が漂い、そのままクリーニングには出せないほど真っ黒になったユニフォーム、蟹股じゃなきゃ歩けないほどの股ずれ、全てが頑張った証しです。野球人として、男として一皮むけたのではないでしょうか?(別会場で練習していた4年生以下のメンバーとその親御さん、指導者にも見てもらいたかったなぁ)


さて、夏季大会中央ブロックの組み合わせが決定しました。8月17日が開会式と一回戦です。まずは初戦を突破して、県大会に出場できるベスト4目指して頑張りましょう。

春の県大会では惜しくも準決勝で敗れ3位という結果でした。関東大会、全国大会には繋がっていませんが、春に掴み損ねた“県大会優勝の栄誉”を是が非でも獲りに行きましょう。


中央ブロックまでの約2週間及び試合中に実行してほしいことを以下の通りお伝えします。

・昨年、自分が「やる」と決めた自主練習メニューを甘えることなく「毎日」実行すること。

・チームのために、他のメンバーのために、「今自分ができることは何なのか?」を絶えず考えること。

・迷ったら、前に出ること(後ろに下がるな)、振ること(見送るな)、全力で走りきること(諦めるな)。

・これまでの厳しい練習や試合中の緊張する局面を乗り越えてきた「強い自分」を信じること・イメージすること。

・支えてくれている人、応援してくれる人に感謝の気持ちを忘れずに、その期待に「何でも良いので」応えようとすること。

・体調管理を徹底すること。(不注意による怪我も注意すること)

・お父さん・お母さんが用意してくれる食事を残さず完食すること。

・夏休みだからといって夜更かしせず、早寝早起きすること。

・日中、数時間でもいいので、外で遊ぶこと・体を動かすこと。(熱中症にはくれぐれも注意すること)

 

さいごに、親御さんにお願いです。

子どもたちが野球に集中できる環境の整備、悔いを残さないための体調管理、とことんまで自分を追い込むための後押しをお願いします。

厳しいと思われるかもしれませんが、11歳、12歳の少年が短期間でも野球という一つの事に集中し、自分を追い込んでもいいのではないでしょうか。得られる結果がどうであれ、その経験や体験は絶対にその後の人生の糧・肥やしになると思います。

また、夏合宿が終わり、6年生がPxで過ごせる時間も残り半分(いや、残り4割かな?)、親御さんにも、野球を介して子どもと真剣に向き合える時間、一緒に過ごせる時間を大いに楽しんでもらいたいと思います。

Px全員が一枚岩となって中央ブロックに挑みましょう。

(A-SD)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM