ベスト4をかけた戦い!

  • 2019.06.10 Monday
  • 08:45

6月9日 県大会ベスト4を賭けた戦い、白南ボーイズ戦は壮絶な打ち合いとなった。

初回いきなり1、2番に連続四死球を与えてしまいノーアウト1、2塁。ここから相手打線に4本の長短打を浴び、いきなり4点のビハインドから試合がスタートする。
反撃したいPXはその裏、3番のユウスケが四球で出塁、盗塁後4番タイキがセンター前に弾き返し1点を返す。更にミチヒサもセンター前のタイムリーを放つとこれをセンターが後逸。バッターランナーもホームに帰り3点を返し3-4。2回には相手エラーですかさず同点に持ち込んだ。すると3回にはタイキのヒットを足がかりに作ったチャンスにハルが見事に答えライトオーバーのタイムリーツーベースなどで2点を追加6-4とリード。
流れを呼び込んだPXは4回にも3連続ヒットなどで2点を追加し8-4でリードし最終回を迎えた。
最終回、先頭にツーベースを許すが、続く打者をセンターフライでワンアウト。
しかしここから相手打線に4連打を浴び2点を返され8-6。更にツーアウト満塁のピンチ。この緊迫した試合展開、最後のバッターをサードゴロに打ち取りゲームセット!
8-6で何とか勝利を収め県大会ベスト4を決めた!
<ベンチの目>
この試合、初回いきなり4点を失い苦しい展開となったが、その裏に3点を取り返せた事が大きかった。

強打の相手打線を相手に気持ちで負ける事なく打ち勝った事は選手達の成長と共にたくましさを感じる。

ベンチで観ていても緊張の連続で本当にシビれる試合だった。

死闘を制し、いよいよベスト4の戦いが始まる。

ここまで来たからには頂点を目指して、駆け上がれフェニックス!

(記者 黒砂糖)

力投 ユウスケ

この試合も投打で活躍 タイキ

貴重なタイムリー ハル

反撃の一打 ミチヒサ

全員野球で勝ち取ったベスト4!

コメント
夏季大会に向けて、チームを鼓舞する
ブログ待ってます
不死鳥フェニックス
  • Koshitaka
  • 2019/06/20 10:57 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM