県大会1回戦 勝利!

  • 2019.06.03 Monday
  • 08:30

6月2日 県大会1回戦、上平野球戦が行われた。PX先発バッテリーはユウスケータイキ PX先攻で試合開始。
先制したいPXは初回からチャンスを作る。先頭のアツトがライト線へのツーベースで出塁すると、カンタのライトゴロで1アウト3塁のチャンス。ここで4番タイキがセンター前にタイムリーを放ち1点を先制。更にミチヒサの打球は、あわやフェンスオーバーのドデカイタイムリーツーベース。更にギンスケのタイムリーも飛び出し、この回3点の先制に成功した。更に2回にもアツトの犠牲フライで4-0とリード。
しかし2回裏、先頭打者にエラーで出塁を許すと、死球などで満塁のピンチ。ここで2本のタイムリーなどで5点を入れられ逆転を許してしまう。
しかしここから逆転のPXが本領を発揮する。
3回にギンスケのタイムリーですぐさま同点とすると、5回にはギンスケのヒットと盗塁で掴んだチャンスにルイがセンター前に弾き返し勝ち越しに成功。続くハルもセンター前、その後、バントと四球でツーアウト満塁のチャンス。ここで代打ミツハルが期待に応えライト前ヒットを放ち2点を追加、さらに相手の守備のスキをついて1塁ランナーもホームに生還しこの回4得点、更に更にユウスケのレフトオーバー、タイキのレフトオーバー、トドメはギンスケのこの日4本目のヒットがタイムリーとなりこの回6安打を浴びせ一挙8得点。勝負を決めた。
投げては久し振りのマウンドとなったエースユウスケが完投し13-6で勝利を収めた。
<ベンチの目>
初回、2回と得点を挙げ、有利に試合を進められるかと思ったが、ことごとく先頭打者をエラーで出す悪い展開。そこに四死球が絡み、ヒットを浴び失点。
リズムを作れなかった。
ただ、ほとんどの選手が県大会が始めての経験。その試合に勝利出来た事は色々な面で大きい。
更にエースが復活出来た事も次へと繋がる大きな収穫になった。
まだまだ、その先へ。駆け上がれフェニックス!
(記者 黒砂糖)

試合前全員で

この日4安打のギンスケ

あわや柵越えの大飛球を放ったミチヒサ

貴重な3点タイムリーヒット ミツハル

4番の仕事 この日も2安打 タイキ

エースの復活 ユウスケ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM