投打がかみあい勝利‼️

  • 2019.05.27 Monday
  • 20:54

5月26日、5年生以下の武蔵野グリーンカップジュニア、みなみエンゼルス戦が行われた。PXはミツハルーリンキチのバッテリーが先発。PXは後攻。


1点を先制されて迎えた1回裏。四球と相手エラーでノーアウト満塁のチャンスで迎えたのは4番アオイ。ここでアオイが鋭く振り抜き、打球は左中間真っ二つ。先制のランニングホームランとなった。

さらに四球でマサハルが出塁し、続くリンキチも左中間へ鋭い打球を放つとこれがホームランとなった。

さらにはナツキも左中間へ鋭い打球を放ち、ホームランに。この回3本目のホームランとなり、7対1と試合を優位に進める。

4回は、相手バッテリーのミスや、ヒロトのタイムリーヒットなどで4点を追加。

投げては、先発ミツハル、リリーフのカンタ共に危なげない投球で、2失点。

11対2での勝利となった。


〈ベンチの目〉

この日は、各バッターが高い意識を持って打席に入ってくれた。

簡単に打ち上げるような場面がなく、強いゴロ、強いライナーを打つことができていた。

また守りもピッチャーを守り立てた。初回1番打者の盗塁を2塁で刺したリンキチ、ランナー1塁でサードゴロを裁き迷わず2塁に投げてアウトにしたアオイ、右中間寄りのやや難しいライトゴロをしっかりとアウトにしたジュンペイなど、随所に良い守備が見られた。

もちろん課題もあるが、まずは投打がかみあって得られたこの1勝でチームとして盛り上がっていきたい。

(記者:H2O元)


ボールを見極めて、好球必打で満塁ホームランのアオイ


左中間を鋭く破るツーランホームラン、リンキチ


鋭く振り抜き左中間へのソロホームラン、ナツキ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM