武蔵野グリーンカップ準決勝

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 11:19

3月9日 午前の試合に勝利し、準決勝 大宮ツインズ戦が行われた。

PX先発バッテリー、ユウスケ−タイキで試合開始。

初回、ユウスケが11球で3人を切ってとると、その裏PX打線が猛攻を仕掛ける。先頭のアツトがセンター前で出塁すると、カンタも死球で出塁、更にダブルスチールで2・3塁のチャンスにユウスケがキッチリとセンター返し、これが2点タイムリーとなり先ず2点を先制。更にギンスケの絶妙なセフティーバントが決まりチャンスを広げると、ハルの打球は右中間を深々と破るホームランとなり、初回5点を先制する事に成功した。その後も攻撃の手を緩めず毎回得点の17得点で試合を決めた。

投げてはユウスケが相手打線を4回パーフェクト。試合を締めくくった。

<ベンチの目>

この試合は初回の攻撃で決まった。

1番から3番までで2点を奪い、その後もチャンスを作り追加点を奪えた事が大きかった。

また、控えだった選手も全員起用でき、試合勘を掴めた事も今後を考えると大きい。

これで、決勝進出が決まった。

後はしっかりと準備をし、普段通りの野球をするだけだ。

(記者 黒砂糖)

投打に活躍 ユウスケ

ホームランを放った ハル

もういっちょ! ハル

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM