武蔵野グリーンカップ3回戦

  • 2019.03.11 Monday
  • 08:43

3月9日武蔵野グリーンカップ3回戦、久喜少年野球戦が行われた。
PX先発バッテリーはアツトータイキ。PX後攻で試合開始。
1回、立ち上がりを3者凡退で切って取ると、その裏のPXの攻撃はミチヒサの2点タイムリーや相手投手の乱調などで6点を先制した。攻撃の手を緩めないPXは2回にタイキのタイムリー、4回にはカンタのスクイズ、5回にはギンスケのツーベースから小技を絡め追加点、6回もユウスケの犠牲フライと小刻みにに点を重ね10得点。
投げてはアツトが相手打線を(6回)毎回の11奪三振で抑え込み、10-2で勝利した。
(ベンチの目)
この試合、初回に大量得点を奪えた事で落ち着いて試合が出来ていた。
攻撃の面では大技、小技とキッチリ得点を奪えた事が大きかった。
また守備の面でもノーエラーで相手に流れを持って行かせなかった。
ナイスゲームだった。
<記者 黒砂糖>

11奪三振の好投!アツト

貴重なタイムリーヒットを放った! ミチヒサ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM