武蔵野グリーンカップ 初戦

  • 2019.03.03 Sunday
  • 23:00

3月2日武蔵野グリーンカップ 2回戦 大宮ヤマト戦が行われた。
PX先発バッテリーはアツト−タイキ、PX先攻で試合開始。
1回、先頭のアツトが四球で出塁すると2盗、3盗を決めノーアウト3塁。2番カンタも粘って四球で繋ぐと、3番ユウスケがライトへのキッチリ犠牲フライを放ち1点を先制した。攻撃の手を緩めないPXは3回、ユウスケのタイムリーなどで3点。4回には四球を挟んで4連打を含む5本のヒットを浴びせこの回6点。5回にも相手投手の乱調もあり、4得点。
14-2のコールドで勝利した。
<ベンチの目>
いよいよ新6年生のチームが公式戦を迎えた。みんながこの日の為に努力してきて迎えた初戦。試合前も何人かの選手は緊張している様だった。
序盤はそんな雰囲気の重苦しい立ち上がりだった。そんな中チームを楽にしてくれたのはユウスケの1打だった。チャンスで迎えた3回、糸を引く様な左中間へのタイムリーツーベース。このヒットからチームは落ち着きを取り戻し、連打を連ね大量得点に繋がった。ただのヒットでは無い大きな1打だった。
(記者 黒砂糖)

口火を切る貴重なタイムリーヒットを放ったユウスケ

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM