猛打爆発!

  • 2016.05.24 Tuesday
  • 23:16
5月22日 会長杯 南平台カージナルス戦が行われた。
pxはケイジーリキのバッテリーで試合開始。
1回の表、1番のタカヒロがライトゴロで1アウトを取られたが2番のタカヤ、3番のケイジもセンターへヒットを打ちタカヤが3塁を狙ったがセンターからの好返球により2アウトとなり、嫌な流れになってしまうが続く4番のリキがレフトオーバーのホームランを放ち2点を先制する。2回もソウセイ、ユウスケ、タカヒロの連続ヒットで2点。3回はケンタのホームランもあり一挙7点を奪い11-1とする。3回コールドで終わらせたかったが守備のエラーが重なり11-2とされる。続く4回はリキがこの日2本目となるホームランを放ったりアツトが見事なスクイズを決めたりと、この回に6点を奪い終わってみれば17-5で勝利した。

<スコアラーの目>
試合を見ていて感じた事は打撃面では17安打と猛打爆発で素晴らしい内容だったが、守備面ではエラーが多かったり消極的な守備だったりでうまくリズムを作る事が出来ていなかった。ミスを恐れて消極的な守備よりも、ミスを恐れず積極的な守備を心がけて次戦に臨んで欲しいと思う。
(記者 ピラーノ<仮>)

ホームランを放ったケンタ

2本のホームランを放ったリキ

4安打のタカヤ
コメント
今年の1月に新チームがスタートしたときから言い続けているが、「バッティングはみずもの、確実な守備と積極的な走塁を追求していこう」と。これまでの練習・試合はそのことを念頭に重ねてきたはず。
まだまだ粗く雑なプレー、消極的なプレーが多い。
改めて気を引きしめて大会・試合に挑もう!
  • A-SD
  • 2016/05/25 6:13 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM