落ち着き

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 13:26
1月31日 盟友会Jrカップ 大宮ファミリーズ戦が行われた。
PXはケイジ-リキのバッテリーで試合開始。
先手を取ったのはPX。2番タカヤが四球で出ると盗塁、パスボール、ワイルドピッチと相手のエラーで難なく先制すると、3番ケイジがセンター前、リキが四球で、1アウト2・3塁のチャンスを作り、5番ケンタがツーランスクイズを見事に決めいきなり3点を先制した。その裏、内野ゴロの間に1点を返されるが、PXは2回にもヒットのタカヤ、四球のケイジを置いて、4番リキが右中間を破るタイムリーツーベースを放ち、更にケンタのセンター前タイムリーも飛び出し、3点の追加に成功する。4回にもケイジのタイムリーで追加点を重ね7-1と突き放した。
投げてはケイジがランナーは出すものの、落ち着いたピッチングを見せ、6回を4安打1失点の完投、勝利を収めた。
<勝利のポイント>
この試合ポイントは1回の攻撃にあった。
1点を先制した後、更に3番4番でチャンスメイク、ここでケンタがきっちりとスクイズを決めた事でチームに勢いを持たらせ、2回の攻撃にも繋がった。また、この日もエラーは1と、このところ安定した守備が続いている事も勝利の要因になっている。
新チームになってから落ち着いて試合が出来ている事で気持ちに余裕が出来ている。
<今日のMVP>
今日のMVPは1回にツーランスクイズ(内野安打)を決め、更に2回にもセンター前タイムリーのケンタ君に決定!
素晴らしい活躍でした。おめでとう。
(記者 黒砂糖)

大活躍のケンタ

初スタメンのユウタ

 
コメント
ケンタはスピードもパワーも兼ね備えているにも関わらず、なかなかそのポテンシャルを発揮出来なかった。
今年に入り打率は5割を超え、バント、スクイズも着実に成功させている。練習への取り組む姿勢も変わってきた。
BBQ のときに、ある先輩の名前を出して「追い付けるように頑張りたい」と宣言したが、追い付くだけでは物足りない。是非追い越してもらいたい。その先輩の努力は並大抵ではありません。相当努力しないと追い越せないぞ。
  • A-SD
  • 2016/02/05 12:19 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM